2010年01月09日

「坂の上の雲」執筆、露側の資料少なく苦心 司馬遼太郎の書簡発見(産経新聞)

 作家、司馬遼太郎さんが小説「坂の上の雲」を連載・執筆中の昭和44年当時、資料収集に苦労する胸中を吐露していた手紙が、見つかった。とくにロシア側の資料入手が困難だった様子が読み取れる。

 手紙は44年7月、兵庫県に住むファンの男性から参考図書をもらったことに対する返礼。男性の遺族が保管していた。

 文面は、資料提供に対する感謝の言葉とともに、「ところどころを読みますと、なかなかのものであることが相解りうれしく存じております」と報告。さらに「坂の上の雲のこと」と続け、「明治初年から三十年代というのは、資料が多いようでかんじんなものがすくなく、とくにロシア側のものを入手するのに困難で、まずまず苦心を重ねております」とつづっている。

 司馬さんは執筆に際し、フィクションを極力排除する姿勢を貫いたとされる。小説は後半、日露戦争が舞台となり、この部分に必要なロシア側の資料を必要としていた執筆当時の苦労ぶりが垣間見える。

 「坂の上の雲」は昭和43〜47年、産経新聞夕刊に連載された。

【関連記事】
日商会頭「科学技術創造立国で『坂の上の雲』を」
「どこにでもある街」の“妙” 「坂の上の雲」松山
志士の面影を思い描き 「街道をゆく」山口・津和野
秋山兄弟ら愛媛ゆかりの偉人25人の遺品など展示
「坂の上の雲」観光ブーム備え、道後温泉すす払い 松山

はなまるこの2010年
ひであきのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
posted by ビビアン at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相、財務相進退で「これからも頑張って」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日夜、入院中の藤井裕久財務相の進退について、「検査入院しているとの報告を受けたが、医者の最終判断はまだとのことだ。これからも頑張っていただきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 藤井氏は、同日の閣議後、首相に「検査入院してそろそろ10日になる。(医師に)結論を出してもらう時期にきていると思います」と伝えたが、首相は黙って聞いていたという。

【関連記事】
「医師の判断を尊重する」入院中の藤井財務相 辞任の見方も 
日航再建 政府保証、法的整理…ハッキリしない鳩山政権 株価急落で大晦日の緊急会議
株価回復出遅れた今年の市場 二番底は…続く視界不良
株価上昇率わずか19% 出口見えない東証大納会
規律重視、荒業連発…経済閣僚たちの100日間

e8dc34ffの日記ブログ管理ツール
がじゅまるを育てる
債務整理
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
posted by ビビアン at 07:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。