2010年02月09日

漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)

 写真の前で手を合わせる家族−。長崎県・五島列島沖の東シナ海で先月12日、10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が沈没、全員行方不明になった事故で、来日した中国人乗組員の家族らが2日、同船の母港、新長崎漁港(長崎市)を訪れ、桟橋で別れの会を開いた。
 乗組員10人のうち6人は中国人男性で、別れの会には来日した家族ら14人が参加した。乗組員の顔写真の前にはろうそくが立てられ、紹興酒やご飯などが供えられた。家族らはうつむき、涙を流しながら手を合わせた。
 乗組員の安否は不明だが、事故から3週間がたち絶望視されている。船主の山田水産(同市)によると、来日した家族はいずれも2月中旬の旧正月前の葬儀を希望していたため、別れの会の後に中国人乗組員の葬儀を行う。 

小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
「帰化で対応を」=外国人参政権付与に反対−亀井担当相(時事通信)
栃木県庁でガソリン持った男逮捕(産経新聞)
posted by ビビアン at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

<掘り出しニュース>「ガタガタ」−-木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)

 【茨城】車がガタガタと音を立て木製の「八幡橋」を渡る。欄干もなく一枚板の上を走っているようで、今にも落ちそうだ。

 増水時に水没する想定の構造で、一般には「沈下橋」「潜水橋」と呼ばれるが、茨城では「地獄橋」と呼ぶ。転落の恐怖感からだろうか。

 この久慈川の6キロ下流の橋では実際、10年以上前に母子4人が転落する事故があり、事故後、橋は撤去された。安全面の問題から木製の橋は全国的になくなりつつある。

 このレトロな景色は最近、映画やドラマの舞台になった。消えるのを惜しむ声か。【橋口正】

 ◇常陸太田市下河合・八幡橋

 下を流れるのは久慈川支流の里川。八幡橋は、テレビドラマ「ラストプレゼント」(04年・日テレ)の撮影地。その下流500メートルには、やはり木製の「新落合橋」があり、こちらは映画「フラガール」の舞台となった。

【関連ニュース】
映画製作配給会社:シネカノンが民事再生法の適用申請
「フラガール」でまちおこし、市民も一緒にフラダンス
シネカノン:民事再生法適用を申請
いわき市:バレンタインはフラガールと PR隊が踊りを披露
道:夢のあとさき ガタガタ音鳴る「地獄橋」 /茨城

「政治主導」の看板に偽りあり?(産経新聞)
小池百合子氏が「ラーメン大好き小池さん」に(スポーツ報知)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)
<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
posted by ビビアン at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

米人道支援に医療チーム派遣=「友愛ボート」実施へ−防衛省(時事通信)

 防衛省は4日、米軍が主催する人道支援活動「パシフィック・パートナーシップ2010」に、海上自衛隊の大型輸送艦1隻と、医官ら約30人の医療支援チームを派遣すると発表した。鳩山由紀夫首相が掲げる「友愛ボート」構想を具体化したもので、派遣を通じてアジア・太平洋地域の各国との関係強化や信頼醸成を図る考えだ。
 米軍の人道支援活動は3年前にスタート。今年は、日米両国に加え、韓国、タイ、マレーシアなど約20カ国が参加する予定。
 海自の派遣期間は5月から7月までの約2カ月間。ベトナムとカンボジアを訪問し、医療支援や文化交流、人員・物資の輸送を行う。同省は今後、NGO(非政府組織)などの民間団体にも参加を呼び掛ける方針。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
小沢氏進退発言「やっと言った」=自民参院幹事長(時事通信)
「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)
「子の奪取」条約加盟を要請=外相「国内法整備が必要」−米英大使ら(時事通信)
偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
posted by ビビアン at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。