2010年01月15日

官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査(産経新聞)

 平野博文官房長官は14日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題をめぐり、東京地検が一斉家宅捜索を行ったことについて「国会審議が始まってみなければ分からないが、影響がないようにしていかなければならない」と述べた。

【関連記事】
首相、小沢幹事長代えず 「内閣として一致結束」 陸山会強制捜査で
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
公明・山口氏「民主は自浄能力を」 小沢氏側への捜索で

<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)
ねずみ講の疑い、元会長逮捕=ネット機器販売名目−被害7億円超か・京都府警(時事通信)
亀井氏、山拓氏の移籍否定せず(スポーツ報知)
パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」−警視庁(時事通信)
自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)
posted by ビビアン at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。