2010年01月24日

元検事「全証拠検討した」=「無実の罪着せた」と菅家さん(時事通信)

 足利事件の再審公判で、22日午後に行われた森川大司元検事の証人尋問。菅家利和さん(63)が立ち上がり、「わたしに無実の罪を着せたことに謝ってください」と謝罪を迫った。元検事は「厳粛に、深刻に受け止めている」と述べたが、冒頭に謝罪の言葉はなかった。
 立ち上がった菅家さんは険しい表情で、「17年半もの間、無実の罪で捕まってきました。あなたはこのことをどう思いますか」と質問。証言台の前のいすに座った森川元検事は「主任検事として全証拠を検討し、犯人なのは間違いないと思って起訴し、公判に臨んだ。その後のDNA型鑑定で犯人でないことが判明し、非常に深刻に受け止めているところであります」と述べた。 

追跡中のパトカーと車が衝突(産経新聞)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ(時事通信)
<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
posted by ビビアン at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。